2007年09月07日

キャッシング@銀行系キャッシング

キャッシングを提供している企業形態別に説明していますが、先に述べた消費者金融系キャッシングの他に、銀行系キャッシングというものがあります。



消費者金融系キャッシングはサービスの提供主は消費者金融でした。

いわゆる サラ金です。



銀行系キャッシングは、その名のとおり銀行が提供しているキャッシングサービスのことを指します。

銀行系キャッシング最大の特徴は他のキャッシングと比較して金利が低めに設定されているところでしょう。

銀行によって差はありますが、だいたい13〜18%程度の金利が設定されているようです。



銀行という信用できる機関ということで、借り手側としても安心感を得ることができるというのも良い点です。

そのように低めの金利で融資を受けることができるため、融資を受ける際にはそれなりに厳しい審査が必要になります。

審査期間が長くなる傾向にありますので、緊急でお金を必要としている人よりは長期間の借入れを考えている人に向いています。


書く書類の数が多く
時間もかかるので面倒なのですが・・
金利の事を考えたら
こちらが安心です。

案外 農協 信用金庫などの方が
審査が優しかったりします。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 23:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

キャッシング@信販系キャッシング

信販系キャッシングの話しです。

今まで見てきた消費者金融系キャッシング銀行系キャッシングの他には信販系キャッシングというものがあります。



信販系キャッシングとは信販会社が提供しているキャッシングサービスのことです。
信販とは信用販売の略で、取引の際の決済を取引当事者同士の信用で行うということを意味しています。


信販系キャッシングは、消費者金融系を利用することに抵抗がある人に人気のサービスです。


信販会社
テレビコマーシャルなどでよく目にする企業が多く安心感を得ることができるので、初めてキャッシングを利用する人には利用しやすいといわれています。

ア○ムとか・・ ね。


信販系キャッシングでは、カードについているショッピングクレジット機能にキャッシング機能が付加されています。
金利・審査の特徴としては、消費者金融系と銀行系のちょうど中間の立場をとっています。



その他の特徴として、クレジットカードセットになっているためにショッピングやポイントサービスなどの特典がついており大変利便性が高いといえるでしょう。

主婦の方がよく利用されるサービスです。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 01:14 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

キャッシング@消費者金融系キャッシング

ここまで、キャッシングローンの種類について述べてきましたが、キャッシングの商品を提供している企業にはどのようなものがあるのでしょうか。

キャッシングは、提供している企業の形態によっていくつかに分類することができます。


まず、1つめに挙げられるのは消費者金融系キャッシングです。

消費者金融系キャッシングとは、消費者金融が提供しているキャッシングサービスです。


消費者金融でのキャッシングは、審査が大変スピーディーで、最短15分程度で完了するため、緊急に資金が必要になった場合には大変便利です。


審査がスピーディーであるというメリットがある反面、銀行融資等と比較して金利が高めに設定されているというデメリットがあります。


緊急にどうしても!の時だけに
して下さいね。
例えば・・主婦の方が
旦那さまのお給料日前の
急な来客で 食事のための一万円などなど・



金利は高めですが、基本的に利息計算が日割りなので、借りてすぐに返済できる場合であればどこよりも金利が低くなります。

緊急事態には最適なのですね!!!


真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 12:52 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

キャッシングローン@不動産担保ローン

キャッシングローンとして不動産担保ローンというものがあります。



これは、自己所有の不動産担保として融資を受けるものです。

不動産担保ローンを利用すると、不動産を担保にすることで数十万円から数億円単位の高額な融資まで受けることができます。



担保にすることができる不動産の種類は、一般の戸建て住宅のみならずマンション・築古マンション・更地・共有持分・借地・底地・再建築不可・賃貸中など幅広く設定されている商品も多く提供されているようです。


不動産担保ローン融資限度額は、担保とする不動産の評価額によって決定されるのが一般的です。


不動産評価額がいくら高額であったとしても、担保とする不動産を取り巻く環境によっては融資限度額が増減することがあります。

 ↑
このあたり・・注意が必要です。。
不動産評価額は毎年変更します。


担保となる不動産が貸し手にとってリスクが高い場合には、融資額が減額されたり金利が高く設定される傾向があるようです。


いくら広い土地を持っていたとしても・・
融資額が少ない場合もあるわけなのです・・。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 11:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

キャッシング 目的ローン@事業者ローン

キャッシング目的ローンの1つに事業者ローンというものもあります。


これは、個人事業主中小企業の経営者など商売をしている人を対象にしたビジネスローンのことをいいます。



このような商売をしていると、きちんと資金管理をしていたとしても、一時的にまとまった資金が必要になってしまうこともあります。



テレビの萬田金融を思い浮かべてみてください・・・。
怖いですよね?
あーゆう所で借りてはダメです。
絶対に!!


このような場合、銀行公的機関から融資を受けようとしても審査期間がそれなりに長くなってしまうため、すぐに融資を受けることはできません。


そこで活躍するのが事業者ローンです。


事業者ローンは、無担保第三者保証人不要迅速な審査融資というメリットがあります。



事業者ローンには、今すぐお金が必要という場合に融資を受けることができるものと、
いざというときのための予備資金が欲しいという人のために、事前に資金枠を設定しておきその枠内であればいつでも借入れ返済を行うことができるものがあります。

公的機関よりは多少利息が高いです。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 20:40 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

キャッシングの目的ローン@自動車ローン

キャッシング目的ローンには自動車ローンというものもあります。



これは使い道が自動車購入に限定されているローンのことです。


従来自動車ローン自動車販売店経由で組むケースが一般的でしたが、最近は種類も増えてきており、銀行信販会社金融機関損害保険会社など


金融機関にて商品の取り扱いがされています。



また、借入目的についても、当初は新車・中古車を新規に購入するということがメインでしたが、最近は新車・中古車の購入以外でも自動車ローンを組むことができるようになってきています。

アコード ハイエース セルシオ フェアレディZ
アルファード・・・・。。




例えば、車検・車の修理・自動車学校・個人売買・免許取得などが挙げられます。


金融機関によっては、これらの個々の利用目的ごとに車検ローン修理ローン自動車学校ローンというように商品が分かれているところもあります。



そのような場合には、新車購入のための借入れなら融資額が高めに設定されている商品、車検のための借入れであれば高額な融資は不要なので金利が低めに設定されている商品を選ぶなど用途に合わせて商品を選ぶ必要があります。

色んな銀行を調べて・・
なるべく金利の安い所をさがしましょうね。。
キャンペーンなどをしてる金融機関
チェックも必要です。。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 21:31 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

キャッシング 目的ローン@住宅ローン

キャッシング目的ローンの1つに挙げられる住宅ローンについて詳細を見てみましょう。

夢のマイホーム。。
家は一生の事なので
しっかりと読んで下さいね!


住宅ローンとは借り手が居住する住宅を取得するための資金について融資を受けるものです。

住宅の取得費用と言っても、新築の住宅を購入する費用のことだけを指すのではありません。


居住用の新築・中古の戸建て住宅やマンションを購入する費用、事務所・店舗・共同住宅などの併用住宅を購入する費用、住宅取得にかかる諸費用なども対象範囲と言えます。



住宅ローンは一般的に、他のローンよりも融資額が高額になります。

(返済期間が長くなるので・・どうしても仕方がないのですが・・・)

融資額が高額になるということは、総返済額やそれについてくる金利も高額になりますので、住宅ローンを利用する場合には、融資を受ける金額設定をしっかり
考える必要があります。


住宅を購入する際には、頭金をできるだけ多く支払い、借入金額が自分の返済能力を超えてしまったりしないよう注意が必要です。

頭金をなるべく多く貯めてからの購入が
望ましいです。。

一生の事なので
真剣に考えましょうね。。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 18:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

キャッシング 目的ローン@トラベルローンとは?

キャッシング目的ローンの1商品であるトラベルローンについて詳しく見ていきます。



トラベルローンとは海外旅行や国内旅行の費用を借入れるためのローンのことです。


旅行に行く予定があるが、予算がオーバーしてしまって費用が準備できないというような時に、足りない分の費用を一時的に借りるためなどに利用されることが多いようです。

また、新婚旅行などまとまった費用が必要な時に利用されることもあります。
思ったより以上にお金がかかります!!



トラベルローンには、資金融資のほかに特典がついてくる商品も数多くあります。


利用する際には、便利な特典がついてくるような商品を選ぶと旅行先で役に立つでしょう。
 ↑
特典付が本当にお得です。。


たとえば、旅先で急にお金が必要になったときに、いつでも簡単に引き出しが可能なところなどは大変利便性が良く、いざと言う時に助かります。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 09:19 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

キャッシング@目的ローンとは?

気軽に利用できることからキャッシングの利用者は増加傾向にあります。
キャッシングとは色々な金融機関から一時的にお金の融資を受けることを言います。


キャッシングには、利用目的を限定せずに融資を受けることができるフリーローンと、
借りたお金の利用目的がはっきり決まっていれば融資を受けることができる目的ローンがあります。
目的ローンは、利用目的を限定することで金利を抑えることができる点がメリットであるといえます。

金融機関は、利用目的別にさまざまな商品を提供しています。

提供している商品は各社で異なっていますが、目的ローンには

トラベルローン住宅ローン自動車ローン事業者ローン不動産担保ローン

などさまざまな商品があります。



これらの商品1つ1つについて詳細に述べていきます。

真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 20:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

キャッシング@キャッシング審査基準

☆キャッシングの審査基準☆



キャッシング審査では、職業・年収・利用歴などについて、各社で定めている基準をクリアしているかどうかをチェックしています。

では、具体的にそれぞれの項目がどうなっていれば良いのかについて見てみたいと思います。

まず職業についてですが、やはり返済能力があるとされるのは安定した企業に勤めていたり、公務員のようにある程度の収入が保証されている方が評価が高いとされています。


返済計画も立てやすく安心して融資ができるのでしょう。

利用歴については、現在の他社での総借入れ額・借入れ件数が最も重要なチェックポイントになります。


他社での借入れが多い人は評価が低くなってしまいがちです。
しかし・・
他社での借入れに対してきちんと返済をしているという実績があればあまり問題にはならないようです。

その他には住居形態などについても審査が実施されています。


持ち家の人が最も評価が高いとされています。



各社色々ですが、

上記のような基準をクリアすれば融資を受けることができます。
キャッシングの利用を考えている場合は、信用を失うような問題を起こさないよう常に気をつけておく必要があります。


真実!キャッシングローンの全てがわかるブログtop
posted by mao at 12:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。